秦昌守(チン・チャンス)選手がジュニスター横浜校に4年ぶりに来てくれました。

4年前と同じように子どもたちと全力で楽しくボールを蹴ってくれました。

誰よりもサッカーが大好きなチャンス選手に触発されて、スクール生たちはいつも以上に集中して素晴らしいプレーを連発していました。

8月に手術を受けて横浜でリハビリ中のチャンス選手は、プロサッカー選手として自身が掲げる夢を追い続けています。

サッカーへの情熱、夢をあきらめない魂、そして何よりサッカーを楽しむ心を横浜校のグラウンドに置いていってくれました。

本当にありがとうございました。

ジュニスターサッカースクール一同、チン・チャンス選手の今後益々の活躍を心から応援しています!