毎年恒例の冬のイベントに朴一圭(パク・イルギュ)選手が参加してくれました。

イルギュ選手は今シーズン、FC琉球のキャプテンとしてチームを優勝に導き、クラブ史上初のJ2昇格に大きく貢献しました。

その活躍が認められ、来シーズンからは名門クラブのひとつである横浜F・マリノスの一員としてプレーすることになりました。

移籍の準備でとても忙しい中、時間を作って子どもたちに会いに来てくれました。

「苦しいとき、辛いときこそ頑張れる人間になってほしい。そうしたら夢は叶う」と、どんなときもあきらめない気持ちとたゆまぬ努力で、社会人リーグからJ1の舞台にたどり着いたイルギュ選手だからこそ伝えられるメッセージを子どもたちに伝えてくれました。

これからもイルギュ選手はその背中で子どもたちに夢と希望を見せてくれると思います。

ジュニスターサッカースクール一同、朴一圭選手の夢の続きを全力で応援していきたいと思います☆
received_300371160820868received_984960821689719